艶が出るヘナのヘアカラー

髪の毛の痛みって深刻です。原因はいろいろありますが、ドライヤーの熱の他に、ヘアカラーなどで、傷んでしまう場合がおおいと思います。 着色をする染料に、髪の毛が痛む成分があるのですが、それらがない、艶が出るヘナのヘアカラーが最近、人気でおすすめです。ところでヘナってなんでしょうか。 ヘナはインドが原産の植物ですが、もともと染料として使われていました。

このヘナに含まれるケラチンという成分が染料として、色をつけてくれるのだそうです。しかも、トリートメント効果があるので、色をつけながら、髪に栄養とツヤを与えてくれるのです。 トリートメント効果を含みますから、これ1本で済むというところもありがたいですよね。一般のヘアカラーは、使用後に、あわせてトリートメントを使用する必要がありますが、ヘナはひとつで済んじゃうんですよね。

実際にみてみると、あの質感が髪にいいっていうのを直感します。プロの美容師さんもおすすめしているものなので、安心して使えますよね。 なんといっても化学染料を使っていないので、肌に弱いひとなどにもおすすめです。自然成分というのは、人間の組織にとっても優しいですね。香りもよいですし、私は自然成分の製品がだいすきです。 化粧品もシャンプーも、ヘアカラーもほとんど自然成分のものばかりです。