おすすめの髪染めを使ってみよう

今さかんにネットなどで評判になっている、おすすめの髪染めを使ってみようという記事を読んで、母に進めてみようと思いました。 母はいつも、サロンで髪を染めていたのですが、今はリハビリ中なので、なかなかサロンに行く時間がなくなってしまい、自分で染められるものがあったら、買ってきてほしいと頼まれていたところでした。

そこで、ネットで、いろいろ探してみました。母は肌が敏感で、すぐにかぶれてしまうので、化粧品も自分に合うものしか使わず、30年以上も同じブランドのものを使っていました。 最近は、無添加の化粧品などが登場したので、基礎化粧品などは、それらのお試し品を使ってみたようです。 さすがにアレルギー対策などもしっかりしているようで、これまで使ってたブランドではありませんでしたが、肌にも問題なく、心地よく使っているようです。

化粧品の問題はクリアしましたが、今度は白髪染めの問題が浮上しました。これまではサロンで、アレルギー用の染料を使ってもらっていたようなんですが、自分でするとなると、どれがよいのかがわかりません。 それで、ネットでいろいろみていたら、利尻昆布成分が入っている、ヘアーカラートリートメントがどうやら評判のようでした。

無添加だし、自然の成分だけなので髪の毛にも頭皮にも、そして生え際などにも安心なのだそうです。 しかもトリートメントと白髪染めがひとつになっているので、髪も傷まないし、染め上がりもきれいだそうです。毎日のお風呂でシャンプーをした後に、これまで使っていたトリートメントに変えるだけでいいのです。 5分〜10分放置しますが、その間湯船につかっていればよいので、ほんとうに手軽に使えます。

簡単なこともとってもありがたいのですが、自然成分で体にいいというのは、本当にありがたいですよね。 ヘアカラー独特の、あのツンとしたにおいもありませんから、目もチカチカしないし、染料を使っているという感覚がないんですよね。 ふつうのトリートメントを使っているという感覚なので、老若男女問わず使えると思います。人によっては、ご夫婦で使っているという人もいるようですよ。 ご主人が黒で、奥さんがこげ茶で、2本、バスルームにおいてあるそうです。また、少なくなってぺしゃんこになっていた髪に栄養がくるようになって、ボリューム感も出てくるようになったようです。 自然成分のヘアカラートリートメントだと、髪や肌へのダメージを防ぎ、栄養をあたえるという一石二鳥なすぐれものなんですね。